ページの本文へ

Hitachi

日立ソリューションズ東日本

需要予測ForecastPRO導入事例トップ 需要予測ForecastPRO導入事例トップ

キッコーマン株式会社 様

需要予測支援システム「ForecastPRO」

優れた精度と卓越したコストパフォーマンス
「ForecastPRO」を既存の需給システムに組み込んで活用

世界経済が混迷し、先を読むことがいよいよ困難となってきた。コスト削減のために、在庫圧縮も叫ばれている。こんな時代だからこそ、注目を集めているのが需要予測支援システムである。その市場リーダーであり、世界1万2000社以上、日本国内でも350社以上で導入されているのが「ForecastPRO」だ。
キッコーマン様では「ForecastPRO」の可能性にいち早く着目し、活用を始めてから数年が経つ。今回、その使用現場を訪問して、抱えていた課題と解決方法、「ForecastPRO」の効果的な活用方法などをお伺いした。

代替テキスト

【写真左】物流部 物流センター長 参事 松浦(まつら) 宏信 氏
【写真右】広報・IR部 伊東 宏 氏

導入のポイント

  • 需給担当者の業務効率向上を実現できること
  • 従来の人間系の予測ステップを変更することなく導入できること
  • 専門知識なしに誰でも簡単に予測業務が可能なこと

導入の効果

  • 時間をかけず需要予測の精度を向上できた
  • 低コストながら期待どおりの効果を得ることができた

PDFデータのダウンロードはこちらから

食育に注力

キッコーマン様は、千葉県野田および流山の醤油製造家8家が合併して誕生した企業であり、最も古い家は1661年に創業している。

代替テキスト
伊東氏

食に関して歴史のある日本を代表するメーカーであるが、早くからグローバル化を推進。すでに、海外の売上割合は30%、利益は55%に達する。国内の醤油工場3ヵ所に対して、海外は米国2ヵ所、オランダ、シンガポール、台湾、中国と7ヵ所を持ち、100ヵ国に製品を提供している。国内の醤油需要の減少傾向をいち早く捉え、食品、酒類、飲料、医薬品など事業の多様化を進めてきた。

キッコーマン株式会社 広報・IR部 伊東 宏 氏によると、

--「その1つがおそうざいの素『うちのごはん』シリーズです。フライパンで簡単におかずを作ることができ、弊社の主力製品に成長しつつあります」と説明する。

また、同社では食育活動にも注力している。小学校への社員による出前授業も積極的に行っており、年間全国で百回以上開催している。

--「2005年に『食育宣言』をしまして、全社をあげて取り組んでいます」(伊東氏)。

需給担当者の負荷が課題に

代替テキスト
松浦氏

嗜好の多様化やグローバル化にともない、現在約2000アイテムの商品を提供している。その需要と供給のバランスを図り、最適な生産と在庫を確保するのが、ホストコンピュータで構築している需給システムである。
需要数量を予測する需給担当者は7人。当月の生産と販売量をチェックするとともに、翌月の需要予測をしている。同社 物流部 物流センター長 参事 松浦(まつら) 宏信 氏にうかがった。

--「1人数百アイテムを担当するわけですが、日々の在庫チェック業務に需要予測業務が重なると大変です。経験に頼った予測ですから時間がかかっていました」

毎月15日から20日過ぎまでがピークで、この期間の業務負荷が増えていた。そこで、松浦氏は予測業務の効率化を目指す支援ツールの導入を検討する。ところが、そのパッケージが途方もなく高い。数千万から1億円にも達する。--「数人で行っている業務の効率化が大きな目的。これだけの投資をしても、とても回収を期待できません」(松浦氏)。

そんなときに見つけたのが日立ソリューションズ東日本の提供する「ForecastPRO」であった。

性能と価格、そして実績で導入を即決

代替テキスト

松浦氏は「ForecastPRO」を試験導入し、驚いたことが3つあったという。

--「まず、予測精度が高額なパッケージとほぼ同じことです。高額パッケージは予測機能以外に生産管理や在庫計画などのモジュールが付いているから、高くなっているようです」(松浦氏)。

同社では構築済みの需給調整在庫管理システムがホストコンピュータで稼動している。付加機能の充実したパッケージは金額が張るだけで、魅力に乏しかった。
もう1つは「ForecastPRO」のスピード。

--「1000アイテムほどを選び、数年分のデータを入れて予測させました。そしたら1分ほどで結果が出てしまうのです。何かの間違いかと思ったほどです。ForecastPROのパフォーマンスは、当時のパソコンでも非常に高速に動きました」と、松浦氏は高く評価する。そして3つ目が簡単な操作だ。

--「詳しいことは何もわからなくても、ワンボタンですぐに高精度な分析を開始します」(松浦氏)。

「ForecastPRO」には高度な分析アルゴリズムが複数搭載されているが、そのどれを選択するか利用者は考える必要がない。最適なものを「ForecastPRO」側が自動で選択してくれるエキスパートシステムを搭載している。導入したのは2002年。当時、日本での導入事例は少なかったものの、「ForecastPRO」は世界ではシェアトップとなっており、多くの実績があった。

--「これだけの性能と価格、そして実績で導入を即決しました」と松浦氏は振り返る。

PDFデータのダウンロードはこちらから

いかに使うかを慎重に検討

「ForecastPRO」を導入してすぐに利用を開始したわけではなかった。どのアイテムをどの周期パターンで予測するかの検証を数ヵ月間行っている。

--「ForecastPROは予測精度の誤差をグラフ上で確認できます。それによると例えば野田工場では500アイテムほど生産していますが、有効なのは150アイテムほどでした」と、松浦氏は語る。

周期パターンも1年を日/週/月いずれで切ると適正かを検証。週が最も高い精度が得られたが、週でも週始めを元旦からの7日ずつで切るか、年初の月曜開始とするかなどの検証も重ねていった。
さらに運用方法もシンプルにしていく。「ForecastPRO」を利用する需給担当者は専門職でも統計学の基礎知識を持っている社員でもない。前出のエキスパートシステムを最大限に活用して、素人でも即日使える簡単な使い方に徹している。
ホストコンピュータから販売データを「ForecastPRO」のインストールされたパソコンにダウンロードして、需要を予測。得られた結果をホストコンピュータに返して、需給調整システムに取り込んでいる。人が予測していた工程を、そのまま「ForecastPRO」に置き換えただけである。

業務の効率化と予測精度の向上

代替テキスト

「ForecastPRO」を導入して大きく変わったのは、需要予測業務の負荷軽減である。これは目的どおりの効果だ。さらに、予測精度も向上した。「ForecastPRO」の出す予測値の精度が高いことが、人手をかける作業効率にも、良い相乗効果を生み出した。

--「それまで全アイテム一様に時間をかけて需要予測をしていました。しかしForecastPROにより瞬時にできるものが増えたため、予測が難しいアイテムにかける時間を増やせたのです。どうしても人間系でなければできない予測もありますし、人ならではの精度の向上もあります。その両方を使い分けることで、結果的に精度が向上できました」と、松浦氏は効果を語る。

ForecastPROの需要予測結果を松浦氏は毎月チェックしている。

--「何らかの原因で、突然当たらなくなることがあります。そのアイテムをすぐに外して人間系に戻さないと、在庫が増え過ぎたり、欠品して販売機会損失になるからです」(松浦氏)。

この作業のほか、年に2回は対象アイテムの見直しをしている。

--「コンピュータと人間にはそれぞれ得手不得手があります。その振り分けが大切です。予測という未来の現象に関しては、コンピュータだから100%正しいというわけではないのです」と、松浦氏は説明する。

同社では全工場のアイテムに「ForecastPRO」による需要予測を適用しているわけではない。

--「今後は活用範囲を広げていきたいですね。新製品導入など企画や開発部門でも使えるのではないかと考えています」と、松浦氏は抱負を語る。
キッコーマン様において、「ForecastPRO」の重要性はますます高まろうとしている。

お客さまプロフィール

代替テキスト

社名

キッコーマン株式会社

設立

1917年(大正6年)12月7日

本社

〒278-801 千葉県野田市野田250

資本金

11,599百万円(2008年3月31日現在)

従業員数

【個別】1,771名(単独2008年3月31日現在)

野田で醤油を造り続けて300年以上、日本の食文化「醤油」を守り、発展させてきたキッコーマン様。
食の安全が叫ばれる現代で、徹底した「品質と安全」へのこだわり、「消費者本位」の基本理念のもと、消費者ニーズにあった様々な商品・サービスを産み出しています。

「手軽におかずを作りたい」という消費者ニーズに対応した「うちのごはん」シリーズは、同社のヒット商品の一つ。「フライパンで簡単においしいおかずを作ることができる。」と好評で、私達の食生活に新たな「食」を提供しています。

また、次世代の「食」のために、「食育宣言:おいしい記憶をつくりたい。」を掲げ、「社員による出前授業」「工場見学」「食をサポートするホームページ」等、食に携わる企業ならではの様々な食育活動を展開しています。
キッコーマン様は「食と健康」を提供する企業として、私達の暮らし・社会に貢献されています。

うちのごはんシリーズ「すきやき肉豆腐」
「うちのごはん」シリーズ

きっずキッチンWeb画像
子供向けレシピ等、食を楽しく学べる
「きっずキッチン」などをホームページで公開

関連リンク

導入製品

お問い合わせ・資料請求

ForecastPRO
  • 製品の詳しい説明やForecastPROの参考価格表など
  • 導入されたお客様の具体的な成功事例もご覧いただけます
    即納率98%を実現したいすゞ自動車様、欠品率を8割削減したサラヤ様99.5%の高精度な需要予測を実現したツムラ様、在庫を約30%も削減したオリンパス様の事例など

その他、デモ・トライアル・導入相談など、お問い合わせも受け付けております

TOP