ページの本文へ

Hitachi

日立ソリューションズ東日本

製造業で使う場合

工程管理・プロジェクト管理業務を効率化する
プロジェクト管理システム「SynViz S2」

工程管理表・プロジェクト管理「SynViz S2」を製造業で使う場合

製造業の工程管理・プロジェクト管理の課題

課題1

要員・設備の負荷を見える化できない

課題2

工程管理票が多すぎてエクセルでは面倒、手間がかかる

課題3

他部門からの情報収集が大変、収集・集計しきれない

製造業の工程管理・プロジェクト管理のこのような課題を、SynViz S2では解決することができます。解決できれば、もう複数あるエクセルの工程管理票を確認したり、情報収集に走り回る必要もありません。

なぜ、解決できるのか、どうやって解決するのか?その概要を下記のページでまとめました。下記のページでは、製造業の工程管理・プロジェクト管理における5つの課題とその発生理由、そしてそれを解決するために必要なことをまとめたうえで、SynViz S2を使ったらどうなるのか?を詳しくご紹介しています。

お問い合わせ・資料請求

SynViz S2
  • 製品の特長などをまとめた製品紹介資料
  • 導入されたお客様の具体的な成功事例もご覧いただけます
    株式会社アイネス様、日立製作所などのお客様インタビュー
  • 製造業(個別受注生産・多品種少量生産)、システム開発業、建設・工事業の工程管理システムの比較表フォーマット(どんな項目で比較すべきかがわかる!)

その他、デモ・トライアル・導入相談など、お問い合わせも受け付けております

TOP