ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

SynCAS PSI Visualizerの詳細資料のダウンロード

SynCAS PSI Visualizerの概要

SynCAS PSI Visualizerの概要

「SynCAS PSI Visualizer」とは、流通・製造業向けに開発された在庫管理を「可視化」するシステムで、在庫の可視化、問題在庫の早期発見、在庫適正化の進み具合の見える化などを実現します。

SynCAS PSI Visualizerの7つの特徴

【1】大量製品でも在庫推移が「見える」

在庫推移

特徴の1つ目は、「在庫推移の可視化」です。製品数(SKU数)が多くても、上記のように全製品の在庫推移を見える化できるようになります。数値だけで管理するよりはるかに効率的な在庫管理ができます。

【2】全社在庫から製品までのドリルダウン

全社在庫から製品までのドリルダウン

特徴の2つ目は「全社在庫から製品単位(SKU単位)までドリルダウンできることです。全社在庫から、倉庫別在庫、地域別在庫、製品グループ別在庫など任意のグループを設定し、そこから製品単位までドリルダウンできます。最大15階層まで設定が可能で、細かいグルーピングによる在庫推移の確認がワンクリックで行えるようになります。

【3】問題在庫の可視化

問題在庫の可視化

特徴の3つ目は、「問題在庫の可視化」です。全製品の在庫推移がビジュアルで可視化できますので、問題がある場合は一目で発見できます。安全在庫の基準が高くないか?過剰な調達がされている、販売が鈍化しているのでは?など問題となっている在庫が「一目」でわかります。

【4】問題在庫を気づかせるアラート機能

アラート機能

特徴の4つ目は「問題在庫の発生を気づかせる」アラート機能です。あらかじめ、こういう状態になたったら問題在庫であると「問題発生の状況を定義・設定」しておけば、問題発生時に、上記のように色を変えてアラートで知らせしてくれます。

【5】全製品の在庫・販売のバランスを可視化

在庫・販売のバランスを可視化

特徴の5つ目は、「全製品の在庫・販売のバランスの可視化」です。上図のように、全製品の平均在庫数と累積販売数を軸にした製品ごとの散布図を表示できますから、過剰気味か欠品気味かが一瞬でわかります。

【6】在庫適正化の進行具合を可視化

在庫適正化の進行具合を可視化

特徴の6つ目は、「在庫適正化の進行具合の可視化」です。昨年の散布図と今年の散布図を同時に比較し、全体的に適正なバランスに移動しているかどうかが瞬時にわかります。

【7】生販会議の資料づくりの支援が可能

生販会議の資料作り支援

最後の特徴は、「PSI情報の出力」です。グラフやPSIの情報を出力することができるため、資料作成などの業務に追われることもなくなります。出力された資料を会議用に加工するだけです。

このような特徴をもつのがSynCAS PSI Visualizerです。
あなたの在庫適正化業務を大きく改善し、在庫適正化を高めるシステムです。

導入までの流れとお問い合わせ・資料請求

事前診断もできる!
導入までの流れとは?詳しく見る→

製品についてよく分かる
紹介資料をお送りします!詳しく見る→

お問い合わせ・資料請求

SynCAS PSI Visualizerの製品概要資料のダウンロード

資料請求・お問い合わせ

セミナー/展示会