ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

工程管理表・プロジェクト管理「SynViz S2」を工事・施工業の工程管理で使う場合

工事・施工業の工程管理には、下記のような4つの課題があります。Synviz S2はこの4つの課題を解決する具体策となりえます。

課題1
工程管理が現場任せで社内標準プロセスを遵守しているかチェックできない
課題2
工程・案件情報が部門間でバラバラで全体が見えない
課題3
成果物の管理に工数がかかる
課題4
過去の類似案件のノウハウを活用できない

これらの4つの課題をSynViz S2を活用すれば、解決することができます。その理由は何か?どうやって解決できるのか?を下記のページでご紹介しています。

お問い合わせ・資料請求

SynViz S2の製品概要資料のダウンロード

資料請求・お問い合わせ

セミナー/展示会