ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

新着情報

2021年09月08日
第1回 スマート工場EXPOオンラインでセミナー『製造現場の状況が鮮明に見えてくるIoT活用ポイントと実践事例』を実施しました。NEW:最新
2021年08月23日
第1回 スマート工場EXPOオンライン(SFEオンライン2021) -IoT/AI/FAによる製造革新展- 出展のご案内ページを開設しました。

オンラインセミナー
『製造現場の状況が鮮明に見えてくるIoT活用ポイントと実践事例』

第1回 スマート工場EXPOオンライン(SFEオンライン2021)でオンラインセミナー『製造現場の状況が鮮明に見えてくるIoT活用ポイントと実践事例』を実施しました。
アーカイブの配信は終了しました。たくさんの皆様にご視聴いただきありがとうございました。

講師①

講師②


製造現場の生産性向上のためには、稼働実態の把握と改善が不可欠です。
一方、実態把握のためのデータ取得は必ずしも簡単ではありません。設備の稼働/非稼働の実態やオペレーターの作業を記録するような従来の方法は多くの時間と工数を要します。
そこで有効なのが、近年普及が進んでいるIoT技術です。IoT技術は実態を把握するための
データ取得を広く迅速に行いますが、重要なのはそのデータにより現場の課題を浮き彫りにし、アクションにつなげることです。
本セミナーでは「改善のための稼働データ取得」、「改善の目安となる計画(標準)との比較」のアイデアと具体的なソリューションを事例と共に報告します。

スマート工場EXPOオンライン(SFEオンライン2021)出展概要

第1回スマート工場EXPOオンライン展(SFE2021)」に出展します。本展示会は、製造業の工場や生産現場のスマート工場EXPO効率化を実現するためのIoTソリューション、AI、FA/ロボットなどの最新技術・ソリューションが一堂に出展する専門展で、初の完全オンライン開催になります。
弊社オンラインブースでは、新型コロナウィルスにおける社会の大きな変動を踏まえ『変化に強いスマートファクトリーの実現 ~デジタライゼーションの加速によるマネジメントの進化~ 広い視野/早い判断/先手のアクション』をテーマに掲げ、密対策の設備稼働や生産スケジュール、在庫適正の可視化、テレワーク下の製品情報管理など、各分野に強みのあるソリューション群を活かし、設計から製造まで現場向けのシームレスな情報連携とオペレーションの最適化をサポートする製品群をご提案して参ります。

展示会名 第1回 スマート工場EXPOオンライン(SFEオンライン2021)
-IoT/AI/FAによる製造革新展-
日時 2021年9月8日(水)~10日(金) 10:00~18:00
会場 オンライン
主催 RX Japan株式会社(旧:リード エグジビジョン ジャパン)
入場方法 入場にはスマート工場EXPOオンライン展 Webサイト
(https://www.smartfactory-online.jp/)での事前登録が必要です
オンラインブース
事前アポイント
オンラインブース 事前アポイントのお申し込みはこちらから
(https://ol.automotiveworld-online.jp/entrance/zone/53)

スマート工場EXPOオンライン(SFEオンライン2021)出展製品のご案内

※※※オンラインブース【事前アポイント】をぜひご活用下さい※※※
オンラインブース【事前アポイント】:https://ol.automotiveworld-online.jp/entrance/zone/53

【稼働・生産性向上】生産性向上IoT/データ分析ソリューション

多様な設備が混在する生産現場でIoTとデータ分析を活用。設備と人の稼働情報を把握し、生産計画との
予実分析も可能。また、人の密対策への活用など、現場オペレーション改善を支援し生産性向上を促します。

紹介製品

【生産計画】生産スケジューラ

様々な製造制約を考慮した生産日程計画の自動立案、稼働状況に応じたタイムリーなスケジューリングにより
計画と実績の乖離を解消します。また、現場の運用レベルに合わせたジャストフィット型の導入が可能です。

紹介製品

【製品情報管理、DR管理】
 ものづくりの要「デザインレビュー」のデジタル化、開発日程の見える化(Microsoft 365連携)

製品開発で品質や生産効率を左右するのが「デザインレビュー(DR)」です。テレワーク環境下でも、DRの
デジタル化・可視化・一元管理により関連部門間の情報連携を促し、DRの効率化と品質向上を実現します。

紹介製品

【需給調整】需要予測・補充計画・在庫適正化ソリューション

製造・流通業における需要予測から在庫補充計画、在庫適正化をトータルにサポートします。さらに長引く
コロナ影響下での販売や在庫の需給調整に有効な打ち手を提供し、適切な判断や業務効率化を実現します。

紹介製品

==チャット通話で、製品担当者とコミュニケーションいただけます。ぜひお気軽にアクセスください==

お問合せ先

株式会社 日立ソリューションズ東日本
パッケージビジネス推進本部 担当:中野、福澤

お問い合わせへの回答は、電子メールで対応させていただきます。
お名前、会社名(組織・団体名)、ご所属、ご連絡先などをお忘れのないようご入力下さい。