ページの本文へ

Hitachi

日立ソリューションズ東日本

【経営層必見】
グリコとサンスターが挑むサプライチェーン部分最適からの脱却

■ ページ内リンクメニュー

開催概要

《移動不要!ご自身の席や貴社の会議室がセミナー会場になり、全国どこでも参加可能です!》

日時

2024年7月30日(火) 15:00~17:00

会場

オンライン(インターネットに接続していれば全国どこでも受講可能)

受講に必要な環境

インターネットに接続したPC(またはタブレットやスマートフォン)

定員

200名 (※満席が予想されるためお早めにお申し込みください)

受講料

無料

プログラム【 15:00~17:00 (120分) 】

【経営層必見】グリコとサンスターが挑むサプライチェーン部分最適からの脱却
~社長!全部門が目標達成したのに全社目標に届きません!~

《大好評シリーズ》江崎グリコとサンスターのキーパーソンが語るSCM改革の舞台裏

地政学的リスクや自然災害リスクの高まり、2024年問題による輸送力不足といった問題に直面し、製造業ではサプライチェーンの強靭化や全体最適化が求められています。これを実現するために全社で戦略目標KGIを設定し、部門毎のKPIに落とし込んで達成に近づけているはずなのですが、現実にはこんなことが起きていないでしょうか。

  • 営業部門はクレームを防ぐため、過剰な在庫を要求しがち
  • 財務部門は節税のため、期末在庫削減を要求しがち
  • 製造部門は生産高と稼働率を上げるため、作りやすいものを大ロットで作りがち
  • 調達部門は仕入れコスト削減のため、大ロットで発注しがち

いかがでしょう。御社でも心当たりがありませんか?

本カンファレンスでは、大手製造業でSCM改革を牽引してこられたゲストをお招きし、各社での取り組み事例をご紹介いただきます。
さらに、サプライチェーンの全体最適を実現するためにリーダーが果たすべき役割について視聴者の皆様とともに考えます。

全体最適化や脱属人化は製造業の経営層・管理層にとって頭の痛い永遠のテーマです。そのテーマと正面から向き合ってきたゲスト陣による本気の白熱討論をお見逃しなく!

【 プ ロ グ ラ ム 】

第1部
15:00~15:30

【 講演1 】高まるサプライチェーンの重要性と企業価値につなげる戦略と実践

  1. 経営課題に貢献するサプライチェーンの役割を理解し、経営幹部や他部門(マーケティング、営業)と協働して
    取組むべきサプライチェーン変革とは?
  2. サプライチェーン・オペレーションの高度化、平準化(脱・属人化)、効率化を推進するベストプラクティスとは?
  3. サプライチェーンから生み出される価値創造とは?
  4. これからのサプライチェーン変革に必要なものとは?

江崎グリコで成果を挙げた実例も交えながら説明いたします。

講師:
江崎グリコ株式会社 理事 生産技術/品質保証/特命担当
飛田 周二 様

第1部
15:30~15:50

【 講演2 】ドライバー不足で日本のサプライチェーンが崩壊する

  1. サプライチェーンを壊している、財務部・生産部・営業部・物流部、4部門の部分最適
  2. ドライバー不足により日本国内の拠点再編成?更にサプライチェーン難易度が増加
  3. 製造・発注・物流が連携したサプライチェーン改善の手段
  4. 九州地方で計画実験!新たなサプライチェーン構造へのトライ

講師:
元サンスターグループ ロジスティクス研究員
神戸大学大学院 国際海事研究センター リサーチフェロー
流通経済研究所 特任研究員
荒木 協和 様

(10分休憩)

第2部
16:00~16:30

【 パネルディスカッション 】SCMの脱・部分最適にどう向き合うべきか?

第1部の内容について講師どうしで質問をぶつけ合いながら論点を深掘りしていきます。
視聴者からのご質問もチャットで受け付けますので、積極的にご参加ください。
これまでに実践した事例の振り返りだけでなく、熟練者のノウハウをどのように継承し、どのように発展させていくべきかといった、未来への提言も行っていただきます。

パネリスト:
江崎グリコ株式会社 理事 生産技術/品質保証/特命担当
飛田 周二 様

元サンスターグループ ロジスティクス研究員
神戸大学大学院 国際海事研究センター リサーチフェロー
流通経済研究所 特任研究員
荒木 協和 様

モデレーター:内海 由博

第2部
16:30~17:00

【 ソリューション紹介 】SCMの脱・部分最適を促進するソリューション群

「SCMの全体最適化を支える人材の育成」と「生産/販売/在庫の三者協調を促すITソリューション」についてご紹介します。
これまで自分の担当業務にしか関心を持たず、自部署のKPIを達成することだけに必死になっていたマネージャーやリーダーがより高い視座を持って全社最適に貢献するよう成長するきっかけを作れます。

講師:
株式会社日立ソリューションズ東日本 丹治 秀明、山本 秀一

【 本セミナーは以下のような課題をお持ちの方にお奨めです 】

  • 製造業他社の全体最適化への取り組み事例を知りたい方
  • 全体最適を実現するためにリーダーがするべきことを知りたい方
  • 次世代リーダーの人材育成でお悩みの方
  • SCMの全体最適を実現するDXについて知りたい方

※プログラム内容は予告なく変更になる場合があります。

Webからのお申込み

下記ボタンをクリックしていただき、Webセミナーのお申し込みページへお進みください。

※本Webセミナーは経営層・管理層向けとなります。ご参加に当たっては1名様ずつ弊社指定フォームでのご本人によるお申し込みが必要です。
 複数名まとめてのお申し込みや代理でのお申し込みはお受けできませんのでご了承ください。

お問い合わせ先

株式会社 日立ソリューションズ東日本 Webセミナー事務局 担当:尹・小林・佐々木

hse-info@hitachi-solutions.com までお問い合わせください。

お問い合わせへの回答は、電子メールで対応させていただきます。
お名前、会社名(組織・団体名)、ご所属、ご連絡先などをお忘れのないようご入力下さい。

*おねがい:メール等を送信する前に【個人情報保護に関して】をお読み下さい。

TOP