ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

受付終了のご案内:
本セミナーは定員に達したため受付を終了致しました。多数の皆様の御申込み、ありがとうございました。

開催概要

《移動不要!ご自身の席や貴社の会議室がセミナー会場になり、全国どこでも参加可能です!》

日時 2020年7月9日(木) 15:00~16:20
講演者 サンスター 荒木様、ハウス食品 森様、日立ソリューションズ東日本 内海 (計3名:座談会形式)
参加方法 本セミナーはWEBでの実施になります。
インターネットに接続できる環境(パソコン等)があれば、どこからでも気軽にご参加いただけます。
※セミナー開催前日にお申込時のメールアドレス宛に視聴方法を別途ご案内いたします。
定員 200名
※定員になり次第、締切とさせていただきます。
※本セミナーは、法人向けエンドユーザ様を対象としたWEBセミナーとなっております。
 個人の方、同業の企業様、コンサルティングファームの方のお申込みにつきましては
 ご遠慮頂いております。あらかじめご了承ください。
受講料 無料

プログラム

15:00~16:20
(80分)

「コロナ影響下での需給調整、パンデミック COVID-19 における在庫計画」

 新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミック発生により、これまでに経験の無い生活を余儀なくされ、在宅勤務励行の中、緊急事態宣言解除後も長期的な新生活様式が求められています。
 現在も感染防止用の消費財を中心に特定品の品不足が起こり、外食産業の営業自粛などにおいては需要・購買傾向が大きく変化し、経済への打撃が予測できません。各企業の生産調整、在庫管理は従来の踏襲では難しく、手探りの中での対応を余儀なくされています。
 本セミナーではゲストに大手消費財メーカー サンスター経営本部 理事(物流・SCM担当)荒木様並びに大手食品メーカー ハウス食品 生産・SCM本部 次長 森様をお迎えし、急激な需要変化の中、営業部門と生産や資材購買調整の狭間でPSIバランスの最適化に奔走するSCM部門の現状と課題にフォーカスし、過去のSARS、MARS発生時のSCMの混乱をも上回る今回の災害についての対応を考えます。
人の知恵とITを駆使し、この困難な状況に立ち向かうヒントをお届けします。

※プログラム内容は予告なく変更になる場合があります。

お問合せ先

株式会社 日立ソリューションズ東日本 セミナー事務局 担当:中野・福澤

お問い合わせへの回答は、電子メールで対応させていただきます。
お名前、会社名(組織・団体名)、ご所属、ご連絡先などをお忘れのないようご入力下さい。