ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

「WellLine」の特長1「現場にいなくても工場の状況がわかる」

WellLineを導入することで、現場から離れた場所でも稼働状況を把握することができます。

WellLineが無いと

従来は、設備の近くにいないとその稼働状態を確認することは出来ませんでした。
積層信号灯が導入されていても、死角があったり、事務室や違う建屋からは稼働状況を確認することができません。

WellLineが無いと…

WellLineを導入すれば

WellLineでは、設備や人の稼働ステータスは、それぞれのIoTデバイスから収集しクラウドに転送して蓄積、可視化することが出来ます。

従来なら、設備に接続された積層信号灯を確認するなど、現場にいなければ把握できなかった稼働状況を、離れた事務所や外出先からでも把握することができます。もちろん、製造現場で大型ディスプレイを使ってフロア中の稼働を俯瞰したり、手元のタブレットやスマートフォンで確認することもできます。

WellLineを導入すれば… WellLineを導入すれば…2

詳しい資料・お問い合わせ

生産効率・べき動率改善「WellLine」に関する
資料請求・お問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ

セミナー/展示会