ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

2015年04月13日
株式会社 日立ソリューションズ東日本

OnSchedule1.7の主な特徴

フォームの詳細画面で、より多くの情報を効率的に確認

フォーム詳細画面

  • 1行に2項目を配置することで、1画面でより多くの情報を俯瞰できるようになります。既に配置済み項目の結合も可能です。

OnScheduleから他サイトへ直リンク

ディスカッション詳細画面
ディスカッション詳細画面の例

  • ホームタブの[お知らせ]/フォームタブ/ディスカッションタブに入力されたURLを活性化し、URLリンク先へアクセスすることができます。
  • 外部のサイト情報を共有することができます。

その他機能改善

  • 書類タブの子タブ領域削除
    格納済みドキュメント/書類欄を残したまま、子タブ領域のみを削除できるようになります。
    なお、子タブ領域を削除すると、ドキュメント/書類欄は、親タブの下へ移動します。
  • フォーム/ディスカッショントピック毎の添付ファイル合計サイズを確認
    フォーム/ディスカッションタブの一括ダウンロード機能で出力される一覧CSV(zipファイルに格納)に、トピック単位の添付ファイルサイズが記載されるようになります。添付ファイル容量が大きいフォームを特定できます。
  • 書類一括ダウンロード時の合計容量サイズ表示
    ファイルの一括ダウンロードを行う際、ダウンロードしようとしているファイルの、総合計容量が表示されるようになりました。合計容量が1GBを超える場合などは、分割してダウンロードすることで確実にダウンロードできます。
  • 使用ディスク容量情報を取得するWeb APIの追加
    使用ディスク容量の情報をWeb API経由で取得できるようになりました。
    例えば、使用ディスク容量が閾値を超えたらアラートメールを送信する外部プログラムを個別開発いただくことで、プロアクティブなディスク容量管理が可能です。

注意事項

  • バージョンアップ後、動作に問題がある場合は、前バージョンのインターネット一時ファイルが残っていて、正常にバージョンアップができていない可能性があります。「インターネットオプション」から閲覧の履歴の削除を行った後に再度ログインしてください。

お問い合わせ・資料請求

情報共有サービス「OnSchedule on TWX-21」
に関する資料請求・お問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ

セミナー/展示会