ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

AppSQUAREの製品概要資料のダウンロード

システム開発の生産性向上を実現する「AppSQUARE」の開発手順

システム開発手順は、「(1)画面レイアウト定義」「(2)プロセス定義」「(3)検索条件定義」「(4)一覧表示項目定義」の下図の4プロセスのみです。

AppSQUAREとは

システム開発の生産性向上を実現する「AppSQUARE」の3つの導入効果

上記のようなシステム開発のプロセスが実現できるため、下記のような3つの導入効果が期待できます。

要件定義の
精度・品質・生産性の向上
システム開発の
コスト削減・工数削減
システム運用・保守の効率化
フォーム管理やワークフロー管理の仕組みを使って、その場で簡単に画面モックアップの作成が可能です。その結果、要件定義の効率が向上します。 フルスクラッチによるシステム開発に比べて、開発コストを大幅に削減し、開発期間も30%から50%程度削減(*1)できます。
*1:当社における開発実績より
ワークフローの変更や帳票の項目追加変更等もプログラミングレスで可能です。修正のたびに追加開発の工数がかかることもありません。

AppSQUAREの詳細資料ダウンロード

AppSQUAREの製品概要資料のダウンロード

資料請求・お問い合わせ

セミナー/展示会