ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

2021年6月8日
株式会社日立ソリューションズ東日本

製造業向けIoT/データ分析ソリューション「WellLine」の最新バージョンの提供開始
- 各種IoTゲートウェイとのデータ連携により工場設備のデータ収集力強化および多面的分析を実現 -

 株式会社日立ソリューションズ東日本(取締役社長:小玉陽一郎/以下、日立ソリューションズ東日本)は、製造現場の設備と人の稼働データを収集し、可視化・分析によって非生産・ロス時間を認識し要因を可視化可能な製造業向けIoT/データ分析ソリューション「WellLine」の最新バージョン「WellLine 1.3」の提供を開始したことを発表します。
最新バージョンでは、日立製作所の「IoTエッジソリューション」をはじめとする各種IoTゲートウェイ製品との接続機能を追加しました。

 労働力人口の減少、働き方改革など、働き手と働く時間の縮小が深刻化する中で、業務の効率化や自動化を実現するためにICTは大きな役割が期待されています。その中でAI、IoT、RPAといった技術への関心は高く、特に製造現場の稼働率・品質向上に期待の大きいIoTは大手企業を中心に導入検討が進んでいる一方、中小企業では導入のハードルの高さや投資対効果がネックになり導入には多くの課題があるのが現状です。

 こうした背景により、日立ソリューションズ東日本は、「WellLine」とエッジコンピュータ上で稼働する「IoTエッジソリューション」をはじめとする各種IoTゲートウェイ製品とのデータ連携を開始しました。IoTゲートウェイ製品がPLCやSCADA、MES、各種センサーなど様々な設備のOTデータを収集し、収集されたデータをクラウド環境上で稼働する「WellLine」が取り込み標準提供するアンドンをはじめ各種分析画面での表示が可能になります。これにより、IoT導入の課題の一つであるデータ収集手段の拡張と煩雑なデータ収集の負担を軽減します。さらに、収集可能なデータの種類が大幅に増加するため、複合的な情報の組合せが可能になり、稼働率だけに留まらず稼働率低下の原因や品質に関する情報など多面的な分析を実現します。
「WellLine」は、各種IoTゲートウェイ製品と連携するために柔軟なデータ構造を備え汎用的にデータを扱う事が可能で、表示分析するOTデータの種類に制限はありません。さらに、「WellLine」はセルフサービスBI機能も提供しており、収集された各種OTデータをお客様自身で表示・分析する画面の作成が可能です。
「WellLine」を活用することで、得られる気づきも格段に多くなるためIoTの導入効果拡大が期待できます。

IoTシステム構成

図.IoTシステム構成の一例

尚、本ソリューションの販売計画としては、2024年までに累計10億円以上の売上を見込んでいます。

製品の主な特長・追加した主な新規機能など

(1) OTデバイスデータ収集機能
IoTゲートウェイに接続されたPLCなどのOTデバイスの詳細な稼働データを収集することが出来ます。この機能により生産数などの実績やエラーコードのような詳細ステータス、電流値や温度などの制御/観測値などの収集が可能となります。

(2) OTデバイスデータの蓄積と活用
収集したOTデバイスデータは、データの種類に制約なくお客様の任意の測定値を蓄積できます。さらに、標準提供の定義済みのデータモデルと合わせて蓄積したすべてのデータをセルフサービスBI機能を利用して直ぐに集計・グラフ化などで活用することができます。

(3) 生産アンドン機能
OTデバイスから収集した生産数、生産カウント信号をもとに累計などの生産進捗状況をアンドン画面に表示できます。従来の稼働監視の役割に加えて生産進捗も合わせた統合アンドンとして活用いただけます。

製造業向けIoT/データ分析ソリューション「WellLine」について

IoTとデータ分析を活用した生産性向上のためのアプリケーション。製造現場の設備と人の稼働データを収集、可視化・分析する機能を提供。非生産・ロス時間を把握することで生産性の改善に役立てることが可能。
詳細:https://www.hitachi-solutions-east.co.jp/products/wellline/

IoTエッジソリューションについて

容易に設備からデータを収集し、上流のWellLineへ専用インターフェースにてデータを転送する、OT側へ設置するエッジコンピュータソリューション。エッジコンピュータとして日立製作所の日立エッジアナリティクスコンピュータHA8000E/EL300、日立制御エッジコンピュータCE50-10との動作検証を実施済み。
・HA8000E/EL300 製品サイト:https://www.hitachi.co.jp/products/it/ha8000e/
・CE50-10 製品サイト:https://www.hitachi.co.jp/cs_edge/

オンラインセミナー開催のご案内

2021年7月15日(木)に「【製造業最新IoT活用術:第一弾】~中堅製造業必見!現場の生産性改善にIoTは本当に必要か?~」をテーマに、オンラインセミナーを開催します。IoTを活用したソリューション「WellLine」をご紹介するとともに、解決できる課題やデータの活用実践法などを事例を交えご紹介します。詳細およびお申し込みは、以下のWebサイトをご覧ください。
詳細:https://www.hitachi-solutions-east.co.jp/seminar/online/202107153/

関連リンク

製品に関するお問合せ先

株式会社日立ソリューションズ東日本 営業本部
E-Mail:hse-info@hitachi-solutions.com

報道機関お問合せ先

株式会社日立ソリューションズ東日本
パッケージ推進本部 広報担当:小野
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目16番10号
E-Mail:hse-info@hitachi-solutions.com

※本リリースに記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。