ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

2020年12月3日
株式会社 日立ソリューションズ東日本

LGBTに関する取り組みの評価指標「PRIDE指標」で最高位の「ゴールド」を受賞

 株式会社日立ソリューションズ東日本(本社:宮城県仙台市青葉区、取締役社長:小玉 陽一郎)は、LGBT(*1)など性的マイノリティに関する職場における取り組みの評価指標「PRIDE指標2020」の最高位である「ゴールド」を受賞しました。

日立ソリューションズ東日本は、社員一人ひとりの異なる個性を尊重するダイバーシティ経営を推進しており、お互いの個性を尊重して受入れ、社員一人ひとりがそれを活かして活躍できる風通しの良い組織をめざしています。LGBTに関しては、2018年度より社長メッセージの発信、管理職向け研修、「職場におけるLGBTハンドブック」の作成・全社員への配布、当事者や職場の方々が相談できる窓口開設などを実施し、理解促進を図ってきました。さらに、活動の定着を図るため、講演会の継続開催や社内でのLGBTアライ(支援者)コミュニティの設立等の活動を予定しています。
 日立ソリューションズ東日本は、多様性のある組織こそが、広い視点で物事を捉え、柔軟かつ適確に判断、行動することでイノベーションを起し、多様なお客様の多様な要求に応えられる適応力の強い企業となるとの考えのもと、社員がより良い環境の中で幸福を追求できる、働きがいのある会社づくりを推進していきます。

 *1 LGBT:レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどの性的マイノリティの総称

PRIDE指標について

「PRIDE指標」は、企業・団体等の枠組みを超えて、LGBTが働きやすい職場づくりの実現をめざし、2016年に任意団体「work with Pride」が策定した日本初の職場におけるLGBTに関する取り組みの評価指標です。LGBTが誇りを持って働ける職場の実現をめざして、「Policy:行動宣言」「Representation:当事者コミュニティ」「Inspiration:啓発活動」「Development:人事制度、プログラム」「Engagement/Empowerment:社会貢献・渉外活動」の5つの評価指標から採点され、ゴールドからブロンズまで表彰されます。

お問合せ先

担当:パッケージビジネス推進本部 小野
【TEL】:022-266-2170(ダイヤルイン)
【E-Mail】:hse-info@hitachi-solutions.com