ページの本文へ

Hitachi

日立ソリューションズ東日本

生産効率・べき動率改善「WellLine」

「設備と人」2つの稼働をカンタンに可視化

新着情報

2022年05月10日
2022年04月20日
2022年02月04日
2021年07月12日
2021年06月08日

生産効率・べき動率改善「WellLine」の概要

WellLineは、IoTとデータ分析を活用した生産性向上のためのアプリケーションです。
製造現場の設備と人の稼働データを収集し、可視化・分析によって、非生産・ロス時間を認識し要因を発見。
日頃の改善活動に活用いただくことで、生産性の改善に役立てることができます。

生産効率・べき動率改善「WellLine」の主な機能

設備の稼働を可視化できる

WellLineは、さまざまな設備の稼働ステータス(運転/停止など、お客様の運用に合わせて設定可能)を収集・可視化することができます。

詳しく見る

作業を可視化できる

WellLineは、設備の周辺で行われている人の作業を収集し記録・可視化することができます。

詳しく見る

工程の予実差異を可視化できる

WellLineは、開始/終了時刻など工程実績を記録し、生産計画と比較することで予実の差異を可視化できます。

詳しく見る

COVID‐19対策支援/密防止に活用できる

作業の可視化で収集した位置情報を活用し、現場の密防止・対策支援に役立てることができます。

詳しく見る

詳細な稼働デ-タやセンサーデータを
収集できる

設備のエラー情報や制御データ、センサーデータを蓄積し活用できます。

詳しく見る

生産数をアンドンに表示できる

設備から生産完了を示す信号や生産数を受け取り集計して表示することができます。

詳しく見る

生産効率・べき動率改善「WellLine」の特長

現場にいなくても工場の状況がわかる

従来は、現場にいなければ把握できなかった稼働状況を、ネットワークとPCを使って離れたオフィスや外出先からでも把握することができます。

詳しく見る

分析のスペシャリストでなくても改善点を
読み取れる

WellLineは、生産性の目安(指標)を見やすい様式のチャートで可視化して提供しますので、データ集計に費やす時間がない方や数値の読み解きに自信のない方でも、簡単に状況を把握することができます。

詳しく見る

設備と作業員の稼働を同時に確認できる

WellLineでは、設備の稼働ステータスの他、人の位置と作業を取得します。それらの情報を「人・設備チャート」で合わせて見ることで設備稼働と人の作業の関係を可視化することができます。

詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

WellLine
  • 製品の詳しい説明や特長など
  • WellLineの2つの特長や5つの活用メリット
  • 3つの見える化、オプションサービス、システム構成など

その他、デモ・トライアル・導入相談など、お問い合わせも受け付けております

TOP