ページの本文へ

株式会社日立ソリューションズ東日本

Hitachi

こんな悩みはありませんか?

企業内のドキュメントデータを保管・管理しているファイルサーバには、「保存しているだけ」、「いつ使うかわからない」、「誰が作ったかわからない」といったデータが大量に存在します。システム管理者やユーザは、どれだけのデータがどのように存在しているかを把握しきれないため、不要なデータであっても勝手に削除できません。このような状況で日々データが増え続け、ファイルサーバの容量不足を引き起こしています。

現状の課題

ecoMinder/FEなら解決できます!

ecoMinder/FEを導入すると、ファイルサーバ上のデータを使用状況に応じて仕分けられるため、ディスク使用容量を低減できます。また、ファイル情報をCSV形式のレポートやシミュレーショングラフで確認することで、ファイルの適切な管理が可能になります。

解決

ecoMinder/FEのソリューション

個人情報ガードソリューション


個人情報ガードソリューションイメージ

「もう十分にセキュリティ対策は実施している」という経営者/システム管理者の皆さん。そもそもなんの為にセキュリティ対策を実施しているかお忘れでは有りませんか?「守るべき情報」が何なのかを社員に意識させ、その状態を継続させることで、漏えいリスクはゼロに近づきます。「ルールを決めた」「セキュリティシステムを導入した」に加えて、「社員の意識の醸成」「発生前のガード」で、導入済みのルールやシステムを最大限に活かします。

サーバー 一時ファイル
メンテナンスツール

サーバー 一時ファイルメンテナンスツール

時間とともに、いつもの業務システムが不安定になった経験は有りませんか?業務システムを利用して発生したデータは、アプリケーションを通してデータベースに保存されます。データ量が増えることによる不安定リスクは導入当初から対策することが多いので、これが原因になることは少なくなりました。コンピュータシステムは、内部動作の確認のために、ログファイル、一次ファイルを大量に出力。
これのメンテナンスはできていますか?


ファイルサーバーデータ配置最適化ツール

ファイルサーバーデータ配置最適化ツール

企業内のドキュメントデータを保管・管理しているサーバーには、「保存しているだけ」「いつ使うか分からない」「誰が作ったかわからない」といったデータが大量に存在します。システム管理者やユーザーは、どれだけのデータがどのように存在しているかを把握しきれないため、不要なデータであっても勝手に削除できません。このような状況で日々データが増え続け、ファイルサーバーの容量不足を引き起こしています。

製品紹介動画

ecoMinder動画イメージ画像

ecoMinder/FEの概要が簡単に分かる製品紹介の動画コンテンツです。以下をクリックし、YouTubeにアクセスしてください。

主な機能

ecoMinderの主な機能についてご覧いただけます。

利用イメージ

ecoMinderの利用イメージについてご覧いただけます。

システム前提条件/価格

ecoMinderのシステム前提条件/価格についてご覧いただけます。

無料お試し版ダウンロード

ecoMinder/FEの無料お試し版をダウンロードいただけます。

お問い合わせ・資料請求

データ整理のスタンダード「ecoMinder/FE」
に関する資料請求・お問い合わせはこちら