ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

受付終了のご案内:本セミナーの受付は終了致しました。多数の皆様の御申込み、ありがとうございました。

セミナーのご案内

生産活動をグローバルに展開する製造業では、市場の変化に追随し、利益を確保しながら、安定した供給を続けることには、大変な労力が必要です。
本セミナーでは、ユーザー企業であるサンスターグループ理事 荒木様より、実際に行われた在庫削減活動を元に、市場環境に即した「在庫削減の極意」について、ご講演を行っていただきます。
また、SCMの重要性を効率的に学ぶ「SCM人材育成用ツール」のご体験と、BIツール「MotionBoard 在庫適正化テンプレート」(ウィンアーク1st様)、次世代SCM基盤「mcframe7」をご紹介いたします。

開催概要

日時 2020年1月22日(水) 13:30~17:00 ※受付開始 13:00~
会場 株式会社 日立ソリューションズ 中部事業所
名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー28階

会場map

【会場へのアクセス例】
・名古屋駅から徒歩7分 地下道ルーセントアベニューから直結
主催 株式会社 日立ソリューションズ
共催 株式会社 日立ソリューションズ東日本
協賛 ウイングアーク1st株式会社
対象者 製造業全般 (生産・製造部門、情報システム部門、経営企画部門など)
定員 30名 (事前登録制)
※同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
受講料 無料

セミナースケジュール

13:30~14:50

□■□ 基調講演 □■□

ここが難しい在庫適正化!! "ユーザ企業様が直接語る、在庫削減活動の極意"

需要予測に大きな狂いは無いのに、なぜか在庫が減らないし欠品も多い。そんな経験ございませんか。それは、現在のビジネス環境と需要予測理論がマッチしていないからです。
本セッションでは、実際に行われた在庫削減活動を元に、皆様と一緒にシミュレーションし、その原因と改善策について検討します。現場での需給調整や物流の管理責任者の豊富なご経験から、示唆に富んだお話をいただきます。

講師:サンスターグループ 理事 SCM・物流担当 荒木 協和 様

荒木様 ご紹介

*略歴*
JILS(公益法人日本ロジスティクス協会) ロジスティクス基礎講座委員
経営士資格認定講座講師
JMFI(一般社団法人日本マテリアルフロー研究センター) ロジスティクス検定講師
公益財団法人 流通経済研究所 特任研究員

14:50~15:00 休憩
15:00~15:50

□■□ 第1部 □■□

SCM人材育成向けビジネスシミュレーション教育プログラム
『The Fresh Connection』のご紹介

SCM、生産管理、需給調整などのSCMに関わる各部署の方々には、グローバルスタンダードに沿った幅広い知識が求められます。一方、SCMの教育機会は限定され、現場のOJTに頼るケースが珍しくありません。この度、当社では、世界の有力企業や大学が挙って採用するSCM教育プログラム「The Fresh Connection」の提供を開始しました。
本プログラムでは、ビジネスシミュレーションを通じ、仮想のフルーツジュース製造業「The Fresh Connection」社のサプライチェーン経営を疑似体験し、SCMの基礎を押えながら、全体最適指向やリーダーシップなどの実践力を磨くことができます。実際にプログラムを体験頂く場も交え、概要をご紹介します。

講師:日立ソリューションズ東日本

15:50~16:30

□■□ 第2部 □■□

在庫適正化のための『カラー診断』ソリューションご紹介

製造業様において永遠の課題とも言われる「在庫適正化」を実現する新たなソリューションをご紹介します。多くのお客様のプロジェクトで得られたナレッジをカタチにしたことで、短期間で高い付加価値をご提供することができます。
パナソニック様を始め複数のお客様の導入実績があります。

講師:ウイングアーク1st

16:30~17:00

□■□ 第3部 □■□

『次世代のSCM基盤!』~mcframe7のご紹介~

昨今の製造業では、グローバル化・サービス化の流れに伴いより高度な生産管理の仕組みが求められています。本セッションでは、このような背景を踏まえ開発された次世代SCM基盤である「mcframe7」をご紹介いたします。

講師:日立ソリューションズ

※内容につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

株式会社 日立ソリューションズ
中部営業本部 産業営業部 長谷川
【TEL】:052-569-2177
【E-mail】:saeko.hasegawa.we@hitachi-solutions.com