ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

受付終了のご案内
本セミナーは定員に達したため受付を終了致しました。多数の皆様の御申込み、ありがとうございました。

~需要予測、在庫管理、補充等の各オペレーションから
サプライチェーン全体最適化における課題解決までをご提案~

セミナーのご案内

 昨今のインバウンド拡大や消費者の嗜好変化など、製造業や流通業では常にビジネス環境が変化しています。市場の変化に追随し、利益を確保しながら安定した供給を続けるにはサプライチェーン全体の最適化が欠かせません。しかし、購買から販売に至るまで、在庫バランスを適切に維持するには大変な労力を要します。多くの企業は、膨大な品目の在庫状況を把握し、欠品や過剰在庫を回避しながら適切な水準に在庫を維持するために多くの悩みを抱えてはいるのではないでしょうか?
 今回のセミナーでは、在庫分析及び在庫管理に250社以上の業務改善指導実績を持つ平山、ジェムコと、500社以上に需要予測、在庫分析、在庫管理のソリューション提供実績のある日立ソリューションズ東日本が協力し、皆様の課題を解決するヒントなど実践事例を交えてご紹介いたします。
 さらに、世界で活用が進んでおりますSCMの全体最適化と重要性を効率的に学ぶSCM部門人材育成用ツール「The Fresh Connection」を体験頂きます。是非この機会に最新情報をご確認ください。

開催概要

日時 2019年11月20日(水) 13:30~17:20 ※受付開始 13:15~
会場 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
(大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F)
会場の詳細はこちら
【会場へのアクセス例】
・JR「大阪駅」より徒歩5分
・地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩5分
・阪急「大阪梅田駅」より徒歩5分
・阪神「大阪梅田駅」より徒歩6分
対象者 製造業・流通業の役員クラスの方
経営企画部門・IT部門の部長などマネジメント層、現場ご担当の方
主催 株式会社 日立ソリューションズ東日本
共催 株式会社 平山
株式会社ジェムコ日本経営
株式会社 日立システムズ
定員 30名
※定員になり次第、締切とさせていただきます。
※本セミナーは、法人向けエンドユーザ様を対象としたセミナーとなっております。
 個人の方、同業の企業様、コンサルティングファームの方のお申込みにつきましては
 ご遠慮頂いております。あらかじめご了承ください。
受講料 無料

プログラム

13:30~13:40
(10分)

ご挨拶

株式会社 日立ソリューションズ東日本

13:40~14:20
(40分)

1.Human*IT ヒトとITの力で新たな価値を。
製造現場の機械工程と人作業のデジタル化と情報活用

対象:マネジメント層、現場ご担当の方

 製造業の現場において「生産性向上」は改革の重要なテーマとなっています。
 本セッションでは、現場の製造日報や保全記録など、現場個人に埋もれているアナログ情報を、AIやRPAなどのICT技術を用いてデジタル化を行い、いかに生産性向上につなげるかなど、ソリューションと共にご紹介します。

株式会社 日立システムズ
産業流通営業統括本部 小牧 和也

14:20~15:00
(40分)

2.SCM人材育成向けビジネスシミュレーション教育プログラム
「The Fresh Connection」のご紹介

対象:役員、マネジメント層

 SCM、生産管理、需給調整などのSCMに関わる各部署の方々には、グローバルスタンダードに沿った幅広い知識が求められます。一方、SCMの教育機会は限定され、現場のOJTに頼るケースが珍しくありません。この度、当社では、世界の有力企業や大学が挙って採用するSCM教育プログラム「The Fresh Connection」の提供を開始しました。
 本プログラムでは、ビジネスシミュレーションを通じ、仮想のフルーツジュース製造業「The Fresh Connection」社のサプライチェーン経営を疑似体験し、SCMの基礎を押えながら、全体最適指向やリーダーシップなどの実践力を磨くことができます。
 本セッションでは、実際に本プログラムを体験頂く場も交えながら、その概要をご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ東日本
パッケージビジネス推進本部 SCMコンサルティングセンタ
エキスパート(SCMプロフェッショナル) 丹治 秀明

15:00~15:10
(10分)
休憩
15:10~16:30
(80分)

■□■ユーザ様による特別講演■□■
3.ここが難しい在庫適正化!! "ユーザ企業様が直接語る、在庫削減活動の極意"

対象:マネジメント層、現場ご担当の方

 需要予測に大きな狂いは無いのに、なぜか在庫が減らないし欠品も多い。そんな経験ございませんか。それは、現在のビジネス環境と需要予測理論がマッチしていないからです。
 本セッションでは、実際に行われた在庫削減活動を元に、皆様と一緒にシミュレーションし、その原因と改善策について検討します。現場での需給調整や物流の管理責任者の豊富なご経験から、示唆に富んだお話をいただきます。

サンスターグループ
経営本部 理事(物流・SCM担当) 荒木 協和 様

荒木様 ご紹介

荒木様

サンスターグループ 理事
SCM・物流担当 荒木 協和 様

*略歴*
JILS(公益法人日本ロジスティクス協会)ロジスティクス
基礎講座委員
経営士資格認定講座講師
JMFI(一般社団法人日本マテリアルフロー研究センター)
ロジスティクス検定講師
公益財団法人 流通経済研究所 特任研究員

16:30~17:10
(40分)

4.在庫削減診断サービスと在庫管理代行(新)サービスのご紹介

対象:役員、マネジメント層

 本セッションでは、これまで提供してきた在庫適正化/削減診断の事例・実績を振り返ると共に、今回新たに追加した在庫管理業務の支援・代行サービスをご紹介します。この業務支援・代行サービスでは、お客様の要望に応じて様々なサービスをメニュー化しご提供すると共に、サービス費用を軽減するオプションも用意し、新サービスとして経営幹部の皆様へご提案させて頂きます。

株式会社 平山
コンサルティング事業本部 IMOC事業部 事業部長 土屋 和広 様

17:10~17:20
(10分)
《質疑応答/アンケートご記入》

※プログラム内容は予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

お問い合わせ先

株式会社 日立ソリューションズ東日本 パッケージビジネス推進本部
セミナー事務局 担当:中野・福澤
TEL:044-210-1904