ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

サービスパーツ需要予測ソリューションの資料請求・お問合せ

『アフターサービスパーツ業務における生涯予測(LastBuy予測)のご紹介』

このページでは、弊社が過去に実施したサービスパーツ需要予測ソリューションのオンラインセミナーをアーカイブで視聴することができます。見逃した方や、再度視聴したい方は、是非ご覧ください。

「アフターサービスパーツ業務における生涯予測(LastBuy予測)のご紹介」(YouTube:26分14秒)
【セミナー実施日:2021年3月24日】

seminar01

アフターサービスパーツ業務は、故障停止を最小限にするためお客様から要求されたパーツをタイムリーに迅速にお届けするのが最大のミッションです。
(これにより顧客満足度の向上、本体製品のリピート販売へと繋がります。)
しかし、定期的な新製品の開発・発売もあり、すべてのアフターサービスパーツを永遠に生産・発注し続けることは難しく、あるタイミングで生涯の必要量を見込み、纏め生産や発注依頼をする必要があります。
この見込みが外れると、欠品による再生産や代替品提供、過剰在庫による廃棄などの余分なコストも発生します。本セッションでは、製造業共通の課題である製品販売終了時の纏め生産・発注(LastBuy予測)について解決の秘訣をご紹介します。


動画URL_DL

お問い合わせ・資料請求

保守部品の需要予測「サービスパーツ需要予測ソリューション」に関する資料請求・お問い合わせはこちら