ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

品質予測分析と自動化(PQAA:Predictive Quality Analytics and Automation)
体験ワークショップ~データ分析でよくある壁を乗り越えるポイント~

品質予測分析と自動化(PQAA) とは

センシング技術、IoT/M2Mという技術進歩、そこから収集される多種多様なデータ (ビッグデータ)を元にした分析に寄せられる期待が高まっています。

ワークショップの構成

予測分析手法の活用により、従来では気づけなかった仮説を発見し品質要因を推定したり、 抽出されたノウハウとして設計・技術開発にフィードバックできる可能性があります。
(統計解析の能力を高め、来るべきAI時代に備えることにも繋がります。)

その一方で、データ分析の技術や経験は、圧倒的に個人に依存しているケースが多く、 分析人財の不足が課題視されているのも事実です。
日立ソリューションズ東日本がご提供する
「生産技術部門向けソリューション 品質予測分析と自動化(PQAA)」は、 分析結果によって課題解決をご支援するだけでなく、分析の考え方や過程をお伝えすることで、お客様企業自身が分析できるようになることをご支援するソリューションです。

本セミナーは、「品質予測分析と自動化(PQAA)」をご体験できるワークショップ形式のセミナーです。

  • 生産技術分野で予測分析が有効な課題やソリューションはどんな領域にあるのか?
  • 「分析でよくある壁」に阻害されることなく、乗り越えるための進め方とは?
  • 予測分析を業務に導入するための第一歩。低コストで評価できるオファリングをご紹介。

開催のご案内

タイトル 品質予測分析と自動化 (Predictive Quality Analytics and Automation)
体験ワークショップ ~データ分析でよくある壁を乗り越えるポイント~
主催 株式会社日立ソリューションズ東日本
会場 株式会社 日立ソリューションズ東日本 東京事業所(川崎)
川崎市川崎区駅前本町12番1号 川崎駅前タワー・リバーク 19F
開催時間
(各回共通)
10:00~17:20 (受付開始 9:40)
終了後 懇親会開催(17:40~)
対象者 ビジネスの現場でデータ分析を活用し業務に役立てる役割の方、生産技術部門、設計開発部門、品質管理部門の方、など。

*募集人数に限りが御座いますので、原則として1社1名の受付とさせて頂きます。
*原則として、エンドユーザ企業の方を対象とさせて頂きます。
個人の方、SIerなど当社と同類・同業の企業の方はご遠慮ください。
定員 6名まで
受講料 無 料 (受講料無料・懇親会 参加費無料)
開催日 開催日
#1 2017年6月1日(木) *受付終了* #6 2017年11月8日(水)
#2 2017年7月5日(水) *受付終了* #7 2017年12月7日(木)
#3 2017年8月3日(木) *受付終了* #8 2018年1月31日(水)
#4 2017年9月6日(水) *受付終了* #9 2018年2月28日(水)
#5 2017年10月3日(火)

ワークショップの構成・進め方

多様なデータを入手しやすくなった今日ですが、やみくもに集めたデータを漠然と分析したとしても、必ずしも価値ある知見を発見できるわけではありません。
データ分析を生産的な活動にするには、課題の認識と分析における試行錯誤の手順を理解 しておくことが重要です。
その上で、(仮に)どんなデータがあればその分析が実行できるかを考えることで、 分析は漠然としたまま終了することがなくなり、継続的な広がりをもって実行できます。
本ワークショップでは、分析全体の流れを体験することで、 分析スキルが習得できるソリューションの理解を深めていただけます。

ワークショップの構成

カリキュラム概要

当社講師による講義の他、ワークアウト、グループディスカッションを交えて進めます。
異業種・他社の方々のお話を伺える良い機会にもなります。

無料セミナー情報
Step 時間(目安) セッション
Step 1 10:00~12:00 ・PQAAのご紹介
・業務課題から分析の目的を設定する
Step 2 13:00~15:00 ・データ分析に仮説が必要な理由
・分析の手順と手法
Step 3 15:00~17:00 ・分析ツールのご体験(SPSS Modeler Professional)

終了後にアンケートご協力ください。また、引き続き懇親会を開催いたします(参加費無料)

ご参加いただいたお客様の声

生産技術部門やその関連部門の方を中心に、ビジネス現場でデータ分析をご担当される方へのワークショップとして、2016年度から開始し 1回/月の頻度で継続的に開催。これまで多くのお客様にご参加いただきました。
ご参加の皆さまからは、ご賛同の声に加えて、運営へのアドバイスを頂戴しており、今回募集のカリキュラムや運営に反映させて頂いております。この場を借りて御礼申し上げます。

  • 異業種・他社の方々と意見交換ができて参考になった。
  • 他社の事例や最新動向が参考になった。
  • 上司を説得して導入を検討したい。
  • 1部門では難しいので他部門も巻き込んで進めたい。

お申し込み

Webからお申込みいただけます。
お申込み後、セミナー事務局から連絡がない場合には、お手数ですが、下記セミナー事務局までお問合せ下さい。
また、定員に達した場合、ご希望にそえない場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

Webでのお申込み

下記Webフォームへのボタンをクリックし、個人情報確認画面へお進み下さい。個人情報に同意いただくと、入力フォームへ進みます。

お問合せ先

株式会社 日立ソリューションズ東日本
パッケージビジネス推進本部
TEL:044-210-1906
〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町12-1 (川崎駅前タワーリバーク)
Email:hse-basolution@hitachi-solutions.com