ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

受付終了のご案内:本セミナーの受付は終了致しました。多数の皆様のお申し込み、ありがとうございました。

セミナーのご案内

これからの製造業は、急速に変化するビジネス環境に迅速にそして柔軟に対応できるモノづくりが求められています。
進化し続けるIoTやビッグデータ、AIといったデジタル技術を活用し、工場の製造データ連携や生産技能継承、販売・アフターサービスの付加価値向上など製造業のパフォーマンス向上を目指す取り組みが注目されています。
本セミナーでは、市場環境や経営環境の変化に迅速に対応し、企業の収益向上と価値創出を支援する「設計・計画・生産管理」のソリューションをご紹介します。

開催概要

日時 2018年11月14日(水) 14:00~16:45 ※受付開始 13:45~
会場 日立ソリューションズ 関西事業所
〒530-0004
大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル 4F会議室
地図
【交通】
・地下鉄淀屋橋駅から 徒歩8分
対象者 経営企画・経営管理部門、情報システム部門、設計管理部門、生産管理部門、その他製造業
各部門 ご担当者様
主催 株式会社日立ソリューションズ
共催 株式会社日立ソリューションズ西日本
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
株式会社日立ソリューションズ東日本
定員 40名(先着順/事前登録制) 
受講料 無料

プログラム

14:00~14:15

製造現場と経営をつなぐスマートマニュファクチャリングとは

マニュファクチャリングとは

IoTやビッグデータ、AIといったデジタル技術を活用し、工場の製造データ連携や生産技能伝承、販売・アフターサービスの付加価値向上など製造業のパフォーマンス向上を目指す取り組みが注目されています。
弊社の取り組みを事例を交えてご紹介いたします。

株式会社日立ソリューションズ

14:15~14:55

受注生産活動を強力に支援するPLMソリューション! ~Hi-PerBT Advancedシリーズのご紹介~

Hi-PerBT

図面・部品表を中心したPDMのニーズから受注情報(営業)と生産管理情報(製造)を連携し製品のライフサイクル(生まれてから廃止になるまで)の情報を管理するPLMとしてのニーズが高まってきています。
本セッションではPLMの概念をシステムとして実現するHi-PerBTシリーズのご紹介、事例紹介を行います。

株式会社日立ソリューションズ西日本

14:55~15:35

生産計画業務のシステム化で実現するSCMのムダ取り ~SynPIX・SynPLAのご紹介~

SynPIX
SynPLA

スピードと可視性・視認性の向上、変動の低減は、SCMのムダ取りの鍵です。
本セッションでは、生産計画系システムSynPIX・SynPLAの事例紹介を通じ、SCMのムダの削減へ向けた打ち手として、生産計画業務のシステム化をご紹介します。

株式会社日立ソリューションズ東日本

15:35~15:45 休憩
15:45~16:35

次世代のSCM基盤! ~mcframe7のご紹介~

mcframe7

昨今の製造業のグローバル化・サービス化の流れに伴い、より高度な生産管理の仕組みが求められています。
本セッションでは、このような背景を踏まえ開発された次世代SCM基盤である「mcframe7」をご紹介いたします。

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

16:35~16:45 質疑応答

※プログラム内容は予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

お問い合わせ先

株式会社日立ソリューションズ
mcframe拡販センタ 営業グループ
TEL : 06-6147-5059 FAX : 06-6147-5382
Email : hs-seminaroffice@mla.hitachi-solutions.com