ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

受付終了のご案内:本セミナーは終了致しました。多数の皆様のご参加、ありがとうございました。

基幹システムの刷新には、企業の経営に直結する多大なリスクが伴います。しかし一方で、最適なシステムを構築できれば、経営戦略を具現化する武器にもなり得ます。期間、コストの削減が求められる状況で、自社に最適な基幹システムを成功裏に導入するには、どのような視点が求められるでしょうか。

本セミナーでは、プロジェクトの成否を分ける重要なフェーズである上流工程の進め方、最適な生産管理システムの選定手法や、生産計画業務のシステム化した成功ポイントを事例をもとにご紹介します。

是非とも、この機会にセミナーにご参加賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

開催概要

日時 2018年2月6日(火)14:00~16:30(13:30受付開始)
会場 日立ハーモニアス・コンピテンス・センター
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 13階
JR品川駅 港南口より徒歩約3分、京浜急行品川駅 高輪口より徒歩約5分
主催 株式会社ニッセイコム:http://www.nisseicom.co.jp/
協賛 株式会社日立ソリューションズ東日本
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社:http://www.jbat.co.jp/
定員 30名(事前登録制)
受講料 無料

プログラム

13:30~14:00

受付

14:00~14:05

ご挨拶

14:05~14:50

システム構築失敗事例からの学び

“要件がいつまでたってもまとまらない”、“システム機能が膨大に膨れ上がった”、“いざ稼動してみたら使えない”などシステム構築プロジェクトが失敗してしまう理由は様々です。
本セミナーでは、システム構築プロジェクトを進めるにあたり、”これは欠かせない”という重要なポイントを、システム導入時の失敗事例を踏まえながら、ご紹介いたします。

株式会社 ニッセイコム

14:50~14:55

休憩

14:55~15:40

個別仕様の高い製品製造の基幹システム構築の秘訣

受注生産、半受注生産業態である、装置・機械組立業の事例をご紹介します。
見込生産との違いや業態固有の課題をどのように解決しているのか?顧客仕様や個別性が強い場合、どのような点に注意が必要なのか?等のシステム構築成功のポイントをご紹介します。

JBアドバンスト・テクノロジー 株式会社

15:40~15:45

休憩

15:45~16:30

SCM・現場のムダ取りを実現する生産計画業務のシステム化の鍵とは

スピードと可視性・視認性の向上、変動の低減は、SCM・現場のムダ取りを実現する生産計画業務のシステム化の鍵です。本セッションでは、生産計画系システムSynPIX・SynPLAの導入事例を通じて考察することのできた、SCM・現場のムダの削減へ向けた生産計画業務のシステム化の鍵について、ご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ東日本

※プログラムは予告なく変更する場合があります。

お問合せ先

株式会社ニッセイコム 企画本部 企画部
TEL : (03)5742-7387
E-mail :nc@nisseicom.co.jp