ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

受付終了のご案内:本セミナーは、受付を終了致しました。

生産・販売・原価管理統合パッケージ「mcframe」は500社以上の製造業様への導入実績を誇り
多種多様なニーズにお応えできる基本機能と高い柔軟性・カスタマイズ性能を持つERPパッケージです。
本セミナーでは数多くの提案/導入事例をもとに「なぜお客様がmcframeを選ぶのか?」徹底解剖いたします。
さらに在庫の可視化、在庫適正化を支援する「PSI Visualizer」についても最新の導入事例をふまえご紹介します。提案/導入事例一挙公開いたしますのでご参加お待ちしております。

開催概要

日時 2017年8月3日(木) 14:00~16:45 ※受付開始 13:30~
会場 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 本社 20F
※交通アクセス
・東京メトロ 千代田線・半蔵門線・東西線 大手町駅 C1出口より直結
・都営地下鉄 三田線 大手町駅 C1出口より直結
・東京メトロ 丸ノ内線 大手町駅 A1出口より徒歩2分
・JR東京駅 丸の内北口から徒歩10分、神田駅 西口から徒歩10分
主催 株式会社 日立ソリューションズ:http://www.hitachi-solutions.co.jp/
共催 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社:http://www.to-be.co.jp/
株式会社 日立ソリューションズ東日本
対象 情報システム、経営企画部門などで情報システムの企画・導入・運用などに
取り組まれている方
定員 30名 (事前登録制) 
受講料 無料

※1.参加申込み数が定員を超過した場合、受付を終了させていただくご場合がございます。
※2.ユーザー企業の方を対象としており、同業の方はお断りさせていただく場合があります。

プログラム

13:30 ~

受付開始

14:00 ~ 14:40
(40分)

ERP専任営業が語る提案/導入事例一挙公開!
~現場発!製造業の基幹システム検討プロセス教えます~

製造業の皆様は他のユーザー様がどういった検討プロセスを進めているかご存知でしょうか?
どのようなRFPを作成しているのか?どのように選定するのか?
本セッションではERP専任営業として活動している中で体験してきた生の声として製造業様のトレンドをお伝えします。なかなか知る機会のない基幹システムの選定プロセスについて実際のお客様事例にもとづきご紹介いたします。

株式会社 日立ソリューションズ

14:40 ~ 15:30
(50分)

次世代のSCM基盤!~mcframe7のご紹介~

昨今の製造業のグローバル化・サービス化の流れに伴いより高度な生産管理の仕組みが求められています。本セッションでは、このような背景を踏まえ開発された次世代SCM基盤である「mcframe7」をご紹介いたします。

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

15:30 ~ 15:45

休憩

15:45 ~ 16:35
(50分)

「見えなかった在庫が見えた!」~需給調整の決め手 PSI Visualizer~

日々の受注や発注状況で刻々と変わる在庫。従来はベテラン社員が経験や勘で調整していましたが、客観性や網羅性を欠き、需要動向を正確に反映しているとはいいがたい状況が発生しがちです。
積み上げた利益を一瞬で吹き飛ばしてしまう問題在庫や、商機逸失原因の代表格である欠品の解決手段として、需給バランス調整ソリューションを紹介します。
mcframeとI/Fし生産・販売・在庫の状態を可視化・分析し、適正な状態に導くその実力をご確認ください。

株式会社 日立ソリューションズ東日本

16:35 ~ 16:45

質疑応答

お問い合わせ先

株式会社 日立ソリューションズ 営業統括本部 mcframe拡販センタ
TEL : 03-5780-6349
E-mail : mcf-sales@hitachi-solutions.com