ページの本文へ

株式会社日立ソリューションズ東日本

Hitachi

新着情報

SynViz/DMとは

「SynViz/DM」は「SynVizシリーズ」とシームレスに連携し、工程で作成される成果物を効率的に管理・活用する製品です。
連携により工程や作業項目に対応した成果物を簡単に参照でき、より正確な進捗把握と問題点の早期発見が可能となります。また、業務の知識、ノウハウが成果物として蓄積され、過去の有用な成果物の再利用・流用を促し業務の効率化を実現できます。


*1
SynVizシリーズ:業種・業態向け工程管理システム(SynViz)の総称

電子フォームオプションとはnew:最新

短期間・低コストで業務システムを構築

品質を確保したパッケージを適用し、自社業務に合わせた画面を作成することができます。管理機能で画面作成ができるので、業務利用を考えながら、短期間・低コストでシステム構築ができます。アドオン開発も可能なので、自社システムと連携させ、適用業務や利用方法を検討しながら、成長させていくことができます。

画面・項目定義をノンプログラミングで作成

業務に合わせてフォームを複数作成できます。業務変化に合わせて、項目の追加や変更をすることができます。
画面やフォーム作成は、ノンプログラミングで可能であり、難しいデータベースの知識などは必要ありません。

画面・項目定義をノンプログラミングで作成

様々な業務データをデータベース化し、簡単に素早く検索

各項目のキーワード検索や添付されたファイルの全文検索など多彩な検索機能により、必要な情報を簡単に検索できます。検索条件や検索結果一覧に表示する項目は、業務種別毎で自由に定義することができ、運用している中で必要になった時に追加、変更することが可能です。
業務データを電子化しただけでは、有効活用されません。
データベース化されて初めて活用が促進されます。

様々な業務データをデータベース化し、簡単に素早く検索

製品概要

SynViz/DMの特長についてご覧いただけます。

活用イメージ

活用イメージについて分かり易くご紹介します。

機能紹介

SynViz/DMの機能について詳しくご紹介します。

お問い合わせ・資料請求

成果物管理システム SynViz/DM
に関する資料請求・お問い合わせはこちら