ページの本文へ

株式会社日立ソリューションズ東日本

Hitachi

お知らせ

日立ソリューションズ東日本をご愛顧いただきありがとうございます。

『SynViz/PJ』は、製品をバージョンアップし、『SynViz S2』へ移行しております。
これに伴い、ホームページの公開も終了致します。 長らくご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
プロジェクト管理・工程管理システムをご要望の方は、SynViz S2のホームページをご覧ください。

今後とも株式会社日立ソリューションズ東日本をよろしくお願いいたします。

工程管理表・プロジェクト管理「SynViz S2」とは?

SynViz S2画面イメージ

社内の様々な情報を収集し、エクセルで工程表を作り、工程管理・プロジェクト管理するのは面倒ではありませんか?
「SynViz S2」は御社の工程管理・プロジェクト管理業務を効率化するソリューションです。

工程管理表・プロジェクト管理「SynViz S2」の特長的な2つのオプション機能

SynViz S2エクセルとの連携

SynViz S2の特長的なオプション機能に「エクセルのような使いやすさ」があります。そのため、今エクセルを使って工程管理・プロジェクト管理を行われている場合、エクセルからの移行には抵抗感がありません。

SynViz S2 社内システムとの柔軟な連携

SynViz S2の特長的なオプション機能に「WEB API」があります。今使っている御社の社内システムと柔軟に連携でき、工程管理・プロジェクト管理が効率よく行えるようになります。

工程管理表・プロジェクト管理「SynViz S2」で解決できる課題

面倒な工程管理の情報収集を解決

リソースの情報(設備や要員)、大日程情報など社内からたくさんの情報を収集しなければ工程管理はできません。その面倒さを解決します。

設備・要員の工程上の負荷の偏りを解決、業務を平準化できる

工程の計画を立てても、負荷が設備や要員に偏っていては、計画進行のネックになりかねません。そういった負荷の偏りを可視化していち早く発見し、計画を修正することができます。

工程の計画の遅れを解決

工程の計画を立てた後、実績がどうなのか?をタイムリーに確認できます。そのため、工程に遅れがある場合はいち早く発見でき、すぐに対応できます。後手後手の対応になりません。

お問い合わせ・資料請求

工程管理表・プロジェクト管理「SynViz S2」
に関する資料請求・お問い合わせはこちら