ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

新着情報

需要予測・需給調整ソリューション「Smoothie」

Smoothie概要

Smoothie(スムージー)は米国Demand Works社が開発し2007年から販売している、月次・週次の戦略戦術的需要予測・需給計画に特化したソフトウェアです。北米を中心に約360社の導入事例があります。

主な機能一覧

(1)需要予能
(2)出荷見込(需要計画)作成・編集
(3)補充量算出・補充計画(需給計画)作成・編集
(4)簡易MRP(従属所要算出機能)
(5)能力(負荷山積)表示

SmoothieはWebベースのシステムで、IE 8以降、Firefox 17以降、Chrome 23以降、Safari 6以降に対応しています。

業務別にSmoothieの機能を紹介

出荷見込(販売計画・需要予測・在庫計画)の作成 供給計画(需給計画・生産・購買依頼)の作成
Smoothieを活用した出荷見込(販売計画・需要予測・在庫計画)の作成方法をご説明します。 Smoothieを活用した供給計画(需給計画・生産・購買依頼)の作成方法をご説明します。

Smoothieの4つの特長的な機能

Pivot Planning
(ピボットプランニング)
Pivot Forecasting
(ピボットフォーキャスティング)
データ階層をその場で組み替えて、計画調整を実施したいグループを自由に切り替えることが可能です。 需要の統計予測機能を標準装備し、エキスパート(自動モデル選択)のほか様々な予測モデルを選択し、将来の販売量の見通しを算出します。
Pivot Map
(ピボットマップ)
エクセル連携
計画精度評価(前月見込み値VS前月実績値)、予測進捗評価(予算値VS実績値)などの値を値の大きさをボックスの面積と色で表す独自技術により、予算との対比、前月との差異、製品や顧客のライフサイクルなどが可視化できます。 Smoothieの情報をエクセルにエクスポートし、使い慣れたエクセルで編集し、更新された情報をSmoothieにインポートして他のデータと再集計することが可能です。

お問い合わせ・資料請求

需要予測・需給調整ソリューション「Smoothie」
に関する資料請求・お問い合わせはこちら