ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

AppSQUAREの製品概要資料のダウンロード

新着情報

ワークフローと業務アプリを構築する「AppSQUARE」とは?

「AppSQUARE」は、「全社で利用する汎用的なアプリケーション」から「部門内で利用する業務に特化したアプリケーション」まで、今までバラバラだったアプリケーションを一つのプラットフォームへ集約できる業務アプリ・ワークフローの構築プラットフォームです。

AppSQUAREとは

AppSQUAREには、(1)フォーム管理、(2)ワークフローの管理、(3)成果物の管理、(4)ポータル画面管理、(5)他システムとの連携、という5つの特長があります。

ワークフロー・業務アプリ構築「AppSQUARE」5つの特長

「AppSQUARE」には、下記のような課題・悩みを解決する「5つの特長」がございます。その詳細についてご説明いたします。

担当者別の課題・悩み

担当者別の課題・悩み

このような課題・悩みを下記の5つの特長で解決します。

超高速開発ツール、共通基盤としての活用も可能!

「AppSQUARE」は、超高速開発ツールや、共通基盤として活用することも可能です。

AppSQUAREを超高速開発ツールとして活用する AppSQUAREを共通基盤として活用する
AppSQUAREを超高速開発ツールとして活用する場合、どのようなメリットがあり、どう活用するのかを詳しくご紹介します。 AppSQUAREを共通基盤として活用する場合、レガシーシステムがどのように統合され、どう活用するのかを詳しくご紹介します。

ワークフロー・業務アプリ構築の活用イメージがわかる!「導入事例のご紹介」

事例1 お客様導入事例
上記以外にも、(1)クライアント企業からの工事申し込みステータス管理を行った事例、(2)医薬品情報の一元管理による営業効率・ヘルプデスク回答効率を向上させた事例、(3)競合他社の製品情報を一元管理し品質研究に活用した事例、(4)住宅の工事状態や設備情報を一元管理、がございます。
事例2 メール・Excelの申請業務を効率化した導入事例(弊社の自社事例)
弊社内の申請業務をメール&Excelで行っていたため、メールが氾濫し承認/状況確認の手間が増大していました。そこでAppSQUAREによる情報の一元化とワークフローの統制を図りました。

AppSQUAREの4つの魅力

要件定義の精度向上!訴求力・説得力アップ!

要件定義の段階では、試作品としての業務アプリを見せながら要件定義ができるため、要件の早期具体化が可能です。完成後のシステムのイメージを具体的に共有できるだけでなく、訴求力・説得力も向上します。

業務システム構築のコスト削減!

AppSQUAREの業務テンプレートを活用することにより、システム構築のコスト(時間・費用)削減と「開発リスクの低減」が可能です。これにより、「競争力向上」「利益率向上」「品質向上」が両立できます。

プロジェクトの期間を20から40%削減

AppSQUAREの業務テンプレートを活用することにより、プロジェクト期間を20% ~ 40%も短縮可能です。これにより、短納期での納品による競争力の向上や利益率向上が実現します。

ワークフロー・フォームをテンプレート化!

御社独自の業務ノウハウを業務テンプレートとして作成できます。業務テンプレートは再利用もできますので、さらなる開発コストの削減が可能となります。

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ、資料ダウンロード紹介ページをご覧になる場合はこちら

AppSQUAREの製品概要資料のダウンロード

直接、フォームより資料請求・お問い合わせをする場合はこちら

業務アプリ構築プラットフォーム「AppSQUARE」
に関する資料請求・お問い合わせはこちら