ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

2017年4月4日
一般社団法人宮城県レンタカー協会
株式会社 日立ソリューションズ東日本

無料タブレットを貸し出し、レンタカーを利用する訪日外国人の安全で快適なドライブを支援
~仙台空港および仙台駅のレンタカー店舗でドライブ支援アプリ「Drive@TOHOKU」の実証実験を開始~

一般社団法人宮城県レンタカー協会(所在地:宮城県仙台市、会長:櫻井新一)は、東北を訪れる外国人旅行者の安全で快適なドライブを支援するため、仙台空港および仙台駅周辺の会員レンタカー店舗において、ドライブ支援アプリ「Drive@TOHOKU」を組み込んだタブレット端末の貸し出しサービスに関する実証実験を開始しました。

「Drive@TOHOKU」は、東北 IT 新生コンソーシアム(理事長:青木孝文/東北大学 大学院情報科学研究科 教授)が企画・提案し、株式会社日立ソリューションズ東日本(本社:宮城県仙台市、取締役社長:八田直久)が試作した多言語対応の東北周遊ドライブ支援アプリです。日本での運転に不慣れな外国人ドライバーに、給油・駐車場・高速道路・標識などの情報の提供や事故発生時にレンタカーの多言語コールセンターへ連絡するためのSOSボタンを設置し不安要素を解消するほか、東北各地の魅力的な観光スポットを紹介し、そのスポットおよび駐車場、レンタカー返却場所やガソリンスタンドまでの誘導を支援します。

両社は、本実験の成果をもとにサービス内容の改善とサービスエリアの拡大を行い、レンタカーと飛行機・新幹線を組み合わせた東北周遊モデルを形成して、外国人旅行者の東北への誘客に貢献してまいります。

実験の背景

仙台空港における台湾直行便の新規就航・増便や北海道新幹線の開業に伴い、東アジアや東南アジアなどから東北を訪れる外国人個人旅行者は急増しています。豊かな自然と歴史や文化が共存する東北地方を個人旅行者が効率よく充分に楽しむにはレンタカーの利用が必要不可欠です。一方、地方では外国語の案内表示や無料Wi-Fiスポットがまだ少なく、外国人がレンタカーで自由に周遊旅行を楽しむための情報インフラは十分に整備されていません。

そこで、「情報を車と一緒に持ち歩く」というコンセプトのもと、外国人のドライブに役立つ多言語コンテンツの制作・整備を行い、タブレットに収録しました。コンテンツのほとんどをオフラインで閲覧・視聴できるほか、通信キャリアの電波が届く場所では観光スポットの最新情報や現在地の周辺情報を入手できます。

実験の概要

1.目的

訪日外国人観光客にDrive@TOHOKUをインストールしたタブレットを貸し出し、コンテンツおよび提供手段の有効性を検証する。また、東北のインバウンドプロモーションにつながるマーケティング情報を収集する。

2.期間

2017年4月1日(土) ~ 7月9日(日)

3.実施場所

宮城県レンタカー協会参加会員の仙台空港または仙台駅周辺の店舗・営業所

4.実証するサービス

Drive@TOHOKUをインストールした小型タブレットと車内充電器の貸し出し

Drive@TOHOKU TOPメニュー
Drive@TOHOKU 英語版

【実証実験参加会員(宮城県レンタカー協会)】

  • 株式会社トヨタレンタリース宮城(トヨタレンタカー)
  • ニッポンレンタカー東北株式会社(ニッポンレンタカー)
  • 株式会社日産カーレンタルソリューション(日産レンタカー)
  • ジェイアール東日本レンタリース株式会社仙台支店(駅レンタカー)
  • オリックスレンタカー・カメイ株式会社(オリックスレンタカー)
  • タイムズモビリティネットワークス株式会社(タイムズカーレンタル)
  • 株式会社イデックスオート・ジャパン(バジェット・レンタカー)

【実証実験支援企業】

  • 株式会社日立ソリューションズ東日本
  • 株式会社スプラウトジャパン
  • 株式会社トレック

ドライブ支援アプリ「Drive@TOHOKU」について

日本でレンタカーを活用した際に役立つ情報や観光スポットの情報を動画やイラストで提供する、多言語対応の外国人向け東北ドライブ周遊支援アプリで、次のような特長があります。

  • 3言語(英語・繁体字中国語・韓国語)に対応
  • 給油・駐車場・高速道路・標識など、外国人が日本でドライブする際にありがちな困難を解決するための情報を動画やイラストで提供
  • ドライブ中に立ち寄りたいお勧め観光スポット(135箇所)を映像と文章で紹介
  • 観光スポット・レンタカー返却場所・ガソリンスタンドへの行き方をカーナビに指示するためのマップコード表(658箇所)を収録
  • 事故発生時にレンタカーの多言語コールセンターへ連絡するためのSOSボタン

解説ムービー
セルフスタンドでの給油方法解説ムービー

観光スポット紹介ムービー
宮城県の観光スポット紹介ムービー

カーナビでの目的地設定
マップコードによるカーナビでの目的地設定

SOS
事故発生時のSOS

一般社団法人東北観光推進機構

一般社団法人宮城県レンタカー協会ならびに株式会社日立ソリューションズ東日本による東北を訪れる外国人旅行者の安全で快適なドライブを支援する取組を歓迎します。
東北は外国人にとって魅力ある観光地が点在しており、周遊していただくためには、交通手段の確保が重要です。そういった中、レンタカーは外国人にとっても重要な観光交通手段であり、今回の東北ドライブ周遊支援アプリは快適なドライブを実現するための重要なツールの一つです。今後、当機構においても、実証実験の結果を共有させていただくとともに、連携して外国人の東北のレンタカー周遊促進に取り組んでいきたいと考えております。

東日本旅客鉄道株式会社

東北は、駅から離れた自然豊かな観光地が数多く点在しており鉄道とレンタカーを組み合わせた移動手段の提供が求められています。
今回の取り組みは、外国人個人旅行者(FIT)のニーズをとらえた自由度、快適度を高めるものであり、その取り組みを応援いたします。

仙台国際空港株式会社 取締役社長 岩井 卓也 様

仙台空港は昨年7月1日、国管理空港として我国ではじめて民営化されました。当空港が、東北のゲートウェイとして、東北を発着する旅客の皆様に一番に選ばれる空港となるよう、努力してまいります。
今後、国際線の新規就航と増便が実現するに伴い、空港や駅を起点として車で東北周遊を楽しまれる外国人旅行者の方々が急増するものと思われます。今回の取り組みを通じて、旅の選択肢や満足度が大きく向上し、より多くの方々に東北の魅力を感じていただけることを希望します。

お問い合わせ先

一般社団法人宮城県レンタカー協会
電話:022-284-2896
E-mail:miyagi-renta@r8.dion.ne.jp

株式会社日立ソリューションズ東日本
事業企画開発本部(広報担当:小野)
電話:022-266-2170
E-mail:hse-info@hitachi-solutions.com

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。