ページの本文へ

Hitachi

サイト名称

私たちは、より良い社会を実現するために社会貢献活動を積極的に推進しています。
特に、次世代育成のための教育支援に注力し地域社会の発展に貢献しています。
また、震災から立ち上がる東北地域の復興のための支援を積極的に行っています。

教育支援活動

1.大学、高校、中学校等への講師派遣

情報系教育、キャリア教育等の講師として社員を派遣しています。2016年度の派遣校は11校となります。

大学キャリア教育


学校名 時期(期間) 内容
大学 東北大学 通年 情報システム設計等
宮城教育大学 2016年4月~9月 情報機器の操作
宮城大学 2016年4月~7月 ITソリューション
宮城大学大学院 2016年4月~9月 ビジネス・インテリジェンス
宮城大学 2016年7月 キャリア開発教育
東北福祉大学 2016年12月 環境ボランティア論
高専 仙台高等専門学校 2016年4月~9月 ソフトウェア工学
高校 仙台第一高等学校 2016年7月 キャリア開発教育
山形市立商業高等学校 2016年9月 就職試験に臨む心構え
宮城県工業高等学校 2016年11月 ソフトウェア開発手順の修得
中学校 川崎市立渡田中学校 2016年7月 働くことってどんなこと?
仙台市立館中学校 2016年10月 職場体験にむけてのマナー教育
川崎市立京町中学校 2016年12月 働くことってどんなこと?

2.NPO法人と連携しての講師派遣

NPO法人ハーベスト様と連携し、宮城県内の高校にキャリア教育の講師として社員を派遣しています。現在の職業を選んだ理由、仕事の楽しさ、苦労話、やりがいを生徒のみなさんに伝えることにより、健全な職業観、勤労観を育む一助になればと考えています。

<2016年度 派遣先高校>
泉館山高等学校、三桜高等学校、仙台東高等学校、仙台南高等学校、東北学院高等学校、
名取北高等学校、古川高等学校、古川黎明高等学校、向山高等学校

インターンシップ・職場体験学習の受け入れ

中学生、高校生、大学生の職場体験、インターンシップを受け入れています。
中学生の職場体験では、仕事の内容、楽しさ、やりがい、苦労等についてシステムエンジニアよりお話ししたり、簡単なプログラミング、ビジネスゲームを通じてチームでの仕事の進め方を体験してもらっています。また、高校生のインターンシップでは、ソフトウェア開発の一連の流れを体験してもらっています。

<2016年度 受入れ校>
【1】中学生職場体験(3~4日間)
仙台市立上杉山中学校、仙台市立東華中学校
【2】高校生職場体験(1日)
札幌市立平岸高等学校、札幌市立新川高等学校
【3】高校生インターンシップ(10日間)
宮城県立工業高等学校、大河原商業高等学校

職場体験 インターンシップ

教育イベントへの参加

1.しゃべる絵本

ITによる音声合成システムを利用した「しゃべる絵本」の作成を通じて、ITの便利さ、楽しさを体験してもらっています。各イベントには、たくさんの小学生が参加しています。

<2016年度 参加イベント>
・学都「仙台・宮城」サイエンス・ディ
・岩沼市東児童館まつり

2.自分づくり教育

仙台市主催 小中学生対象の自分づくり教育「楽学プロジェクト」に参加しています。
集まった中学生には、手作業をIT化することの便利さを実感したり、簡単なプログラミングを体験してもらっています。

楽学プロジェクト

地域行事等その他活動

1.地域清掃への参加

当社の事業所がある仙台地区、札幌地区、川崎地区での清掃ボランティアに参加しています。

・仙台市内清掃ボランティア
・札幌市円山動物園清掃ボランティア
・多摩川美化清掃ボランティア

仙台清掃

2.地域行事への参加

地域のお祭り、震災復興に関連する地域行事へ参加しています。

<2016年度 参加イベント>

・岩沼市「千年希望の丘植樹祭2016」
・滝沢市「岩手山復興登山」
・青森ねぶた祭り
・角田市「どんと祭」

岩沼植樹
岩沼市「千年希望の丘植樹祭2016」 

ねぶた祭り
青森ねぶた祭り